体にイイコトPart1

コロナの感染拡大があってから、不要不急の外出を控えるようになり、
本当に家にいる時間が増えました。

家にいる時間が増え、興味関心が前は旅行やドライブ、食べ歩き
だったりと、外向きなものだったのが、自分の体や健康や、
家の掃除・片づけとか、内向きでごく身近なものに移るようになりました。
まぁ、旅行とか今できないので、自分ができる範囲のテーマに
楽しみや関心が移ったということなのですが。

もともと食生活もそこまで破滅的な感じではないので、
健康診断も特に問題なかったのですが、
もっと体にイイコトしたいな、自分の体をケアしたいなという
思いが強くなり、少しずつ始めたところです。

まずは食生活。
身近な楽しみは3度の食事。
これをいかに楽しむかを絶賛考え中です。

私が玄米とか麦ごはんとか、雑穀とか
そういうものが大好きで、玄米と押し麦は常備しているのですが、
先日スーパーにて、ニューアイテムをゲットしてきました。
20210222_141603.jpg
黒米といいます。
白米の炊飯に少し一緒に入れて炊いてあげるだけ。
栄養成分表示を見たら、マグネシウムと鉄分が豊富なようです。
マグネシウムってどんな効果あったっけ?
勉強した気もするが、忘れてしまったなぁ・・

早速昨日の夕ご飯に使ってみました。
20210221_191924.jpg
2合の白米に対し、大さじ1弱の黒米を入れたのですが、
少量でもこの色の付き方。
綺麗ですが、もう少し黒米少なくても良かったかな。

昨日の献立は、黒米ごはん、菜の花とえのきのお味噌汁、
鱈の白子の酒蒸し、豚挽き肉と長芋のスタミナそぼろ・レタスを添えて。

黒米ごはんは噛むとすごいもちもちしていて、
美味しいです。ちょっと黒米の風味とかもあって、
白いご飯だけより、食べ応えがあるように感じました。

旬の菜の花のほろ苦さがあるお味噌汁もおいしい。
鱈の白子は、酒蒸しでしっかり加熱して、
ポン酢でいただきました。
口に入れると、とろりととろけます。幸せ・・

豚挽き肉と長芋のそぼろは、味付けは焼肉のタレと塩で。
ちょっとこってりパンチのある味付けにしたい時は、
焼肉のタレをよく使います。
便利なんだよねぇ、焼肉のタレは。味が簡単に決まるし。
レタスでそぼろを包んで、食べました。

こんな感じで色々な食材を買っては、
ちょこちょこ料理するのが楽しいです。
ただ、月の食費約2万3千円で普段の食材にプラスして
私が色々買っちゃってるので、
現時点で、今月分の食費が346円しかないという、
大変危機的な状況にあります。
どうやって暮らしていけばいいんだ・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント